アルギニン

マカによる冷え性の改善

マカにはアルギニンという成分が含まれているのですが、このアルギニンという成分が冷え性の改善に必要な血液の流れの改善対応をしてくれます。
そんなアルギニンが齎してくれる血液の流れの改善の仕組みですが、体内で一酸化窒素を作り出してくれることにあります。
一酸化窒素の役目としては体の循環や肝臓の循環の調整、そして血圧の調整をするという対応をしてくれるんですね。
またこちらのマカの体験談も合わせてご覧ください。

一酸化窒素には血圧の調整をしてくれる成分が含まれているのですが、実はこれには訳があるんですよ。
それは一酸化窒素自体が血管を拡張してくれて、血液が快適に流れる環境を作ってくれるんですね。
つまり血管を拡張して血圧という血液を送り出すポンプの役割を調整しているという事になります。

マカに含まれているアルギニンが作りだす一酸化窒素によって、血液の流れが良くなるので、体の隅々まで血液が流れるようになり、冷え性という状態を改善する事ができるんですね。
勿論、血圧が最近高いという方の状況も改善できるので、冷え性と同時に高血圧を防止する目的でマカを摂る事もできますよ。
このように冷え性対策としてマカに含まれているアルギニンを摂取する事で、しっかりとした対策ができるようになります。
みなさんもマカで健康生活始めてみませんか。