アルギニン

マカはどこに植生している?

マカは非常に高い所に植生している植物で、南米のペルーにあるアンデス高地で育っている植物になります。
高地とされていますが、高さは実に4000mあり、温度差が激しい場所、そして酸素が薄いという過酷な場所で元気よく育っているんですね。
それだけに含まれている栄養素が多く、毎日を元気に生活するために欠かせない成分を沢山持っています。

そんなマカですが、農薬などを一切使用しない有機農法で作成されており、私達の身体に悪い影響を与える事なく、良い効果だけを与えてくれます
またマカは過酷な環境で育っているので、土の中にあるミネラルや亜鉛を根こそぎ吸い上げて生きていこうとします。
そのため、濃厚な状態でミネラルや亜鉛を含んでおり、栄養価が高い状態で成分を摂る事が出来るんですね。

日本でもマカの栽培はされ始めていますが、品質としては本場のペルーで育った物が一番高いとされていますので、ペルーから取り寄せたマカから作成してあるサプリメントなどを選ぶ事をお勧めします。
ペルーでマカと呼ばれている植物は実に100種類以上存在しており、その中でも11種類がペルーの本国に植生しています。
マカは実に奥深い植物としてインカ帝国時代から知られています。
気軽に摂取しやすいマカのタブレットから試してみてはいかがでしょうか。